▼ MENU

木組みの耐震性

  | カテゴリ: 木組みの耐震性










こんにちは!
栃木県沼市にあります
木の家の注文住宅の鈴木工匠です。
 

「木の家って、結局地震に強いの?弱いの?」
結論から言えば、強いです。


ときどき
「木造軸組は接合部分が外れる恐れがある」
なんて聞きますが、

随分昔に建てられた
基準の甘い作りの場合は確かに否定できませんが

現在の建築基準法に沿った造りであれば
そのようなことが起きることはまずありません。



特に木組みの場合、
たくさんの木材に切り込みを入れ
複雑に組み合わせて一つの家を建てます。

kouzou20150712_1.jpg

家を柱、梁、桁とパーツで考えるのではなく
一つの構造体と考えています。

木組みは木のしなやかさも手伝い
地震で揺れはするけど
元の状態に収まります。

『木組み自体が免震構造』
になっているんです。

また、鈴木工匠では
木の選定も積極的に行っています。

代表自ら山に入り
家を建てるのに相応しい
状態のいい木を選んでいます。
決して人任せにはしません。

伐りだした木材は自然乾燥をさせるので
強度がとても強くなります。


そして多くの人に驚かれるのが
6mの長い木を使うことです。

通常プレカットの木材は3〜4mほどですので
空間の途中で木を接がなければなりません。

一本の木と接いだ木では
どちらが構造的に強いか、
言うまでもありません。

これはプレカット(機械による製材)に頼らず
大工が墨付けから刻みまで行うからできることです。

この長いー木が決め手となって
弊社を選んでくださった方も
一人二人ではありませんよ!


家が完成してからでは見られない構造をご覧ください。

naisou1.jpgkouzou20150712_4.jpg


他では手に入らない
鈴木工匠オリジナルの資料を
ご用意しております。

木の家のことを詳しく書いているので
まだ工務店を決めていない方にも人気です。

資料請求はコチラから → 



アーカイブ

2020

最新記事

鈴木工匠への資料請求はこちら
鈴木工匠の施工例集はこちらから

お知らせ

会社情報

営業案内

営業時間:月~土:8:30〜18:00
定休:日曜  

※日曜や営業時間外でのお打ち合わせや見学は、ご予約いただければ可能です。お気軽にお申し付けください。

電話番号

0289ー77ー7868

所在地

〒322ー0536
栃木県鹿沼市磯町174-2

ご挨拶

代表
鈴木 陽(あきら) 

表面だけをつくろっただけの木の家ではなく、自他ともに認める「本物」の木の家をつくりたい。

大工の家の二代目としてバトンを渡された時からずっとそのことにこだわり続けています。

これまでも、これからも私たちは木の家一筋の専門家としてやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。