▼ MENU

ホーム > 施工例TOP > モダンなコントラストが映える、二世帯の木の家

モダンなコントラストが映える、二世帯の木の家

落ち着いたシックなデザインカラーでまとまったリビング。

木洩れ日のような窓からの光と、温かなライトが落ち着いた雰囲気の室内に広がると、そこは家族にとって世界で一番くつろげる場所に。
家族の団らんは時の流れを忘れ、こだわりの木の家は子供たちの健やかな成長を見守り続けていく。

お洒落な家具と木の家の絶妙なコラボレーション

日光杉の一枚板を贅沢に使用したキッチンカウンター。洋風テイストがいつもの食事をより素敵なものに演出してくれます。

広々とした玄関には、ふんわりと木の香りが。

親世帯の玄関は和のテイストで。腰かけ、靴を履く間にも木が持つやさしい香りが降り注ぐ。

そして、じんわりと伝わる木の温もりに思わず、ほっと一息。

広々としたリビングに家族が集います。

ここは、親世帯のLDK。
木の温もりを一番感じられるのは裸足。
冬であっても、その心地よさは変わりません。

お住まい拝見!
鈴木工匠施工例1

T様邸
【家族構成】両親+夫婦+子供2人
【延床面積】 180.51㎡(54.6坪)
【敷地面積】 336.28㎡(101.7坪)
【工法・構造】木造軸組
【竣工年月】 2012年4月 

 

お施主様に聞きました!
鈴木工匠のお施主様の声

「木は気持ちが温かくなります」


Q.鈴木工匠からの提案・工夫点は?

A.濃い色合いとの兼ね合いで、床の色味は明るめにした方がいいとアドバイスしてもらいました。他にも手紙などが貼れるコルクボードやたくさんの収納など、暮らしてみて便利だなと思います。

 
Q.住み心地は?

A.夏は、窓を開ければ風が抜けて涼しいですね。軒のおかげで直射日光が入ってこないのもいいです。冬は床暖房が入っていなくても床が温かくて、無垢の心地良さを実感しました。 

 

要望・こだわり

「収納がたくさん欲しい」
「深みのある色合いがいい」 
「二世帯とも暮らしやすい間取り」 の3点。

それと家族同士のコミュニケーションがとれることも大切でしたし、親世帯と子世帯の求める雰囲気も違っていたので、提案力に期待しました。 

 

鈴木工匠からの提案

檜の床、杉のカウンターなど、それぞれの場所に適した天然木を使ってくれたので、家中で木の温もりと趣を感じられますよ。

同じ屋根の下でも、1階は和風、2階は洋風で雰囲気が違います。子供たちは元気に両方を行き交って、いつもひとつの家家族って実感できる、いい家を建ててもらえました。

 

鈴木工匠の小冊子、資料請求ページへ

その他の施工例もご覧ください

洋風も得意!南欧風の木の家

鈴木工匠施工例2

2階LDKの木の家

鈴木工匠施工例3

和の趣のある平屋

鈴木工匠施工例4
木の家なら鈴木工匠

鈴木工匠への資料請求はこちら
鈴木工匠の施工例集はこちらから

お知らせ

会社情報

営業案内

営業時間:月~土:8:30〜18:00
定休:日曜  

※日曜や営業時間外でのお打ち合わせや見学は、ご予約いただければ可能です。お気軽にお申し付けください。

電話番号

0289ー77ー7868

所在地

〒322ー0536
栃木県鹿沼市磯町174-2

ご挨拶

代表
鈴木 陽(あきら) 

表面だけをつくろっただけの木の家ではなく、自他ともに認める「本物」の木の家をつくりたい。

大工の家の二代目としてバトンを渡された時からずっとそのことにこだわり続けています。

これまでも、これからも私たちは木の家一筋の専門家としてやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。